2016/09/0921 Shares

あとで読む

ブログ記事作成に絶対欠かせないアイテム6つと最も大切なものプラス1 #EBCitems

slooProImg_20151128201022.jpg

今日はtaa.が日頃からブログを書くのに絶対に欠かせないアイテムやアプリを紹介したいと思います。

ブログをそれなりに続けていると、アプリやフリーソフト、はたまたブログを書く『環境』などに『こだわり』や使い慣れた『アイテム』がいつの間にか出来てきます。

ブログを書いている人であればアプリはもちろん、テキストエディタやモバイルPC、モバイルWi-Fi。中にはスタバって言う人もいるかもしれません。

当たり前のアイテムから、『俺はこれがないと記事書けねーんだなぁ。これが』てのを紹介してみます!

ちなみにこの記事EBCの参加者自主企画第一弾のイベントとして行ってるんです!

このイベントの参加は自由です!EBCの参加者以外の方でもぜーんぜん参加OK!どしどし参加してください!

参加には簡単なルールがあるので最後に説明します!

スポンサーリンク

iPhone6!これがないと記事が書けません

iPhone6
もーiPhone6は手放せませんよー。
taa.は完璧にスマホ依存症ですね。間違いない。

試しにあなたもスマホ依存度を計ってみてみ。
「スマホ依存度」チェック【Doctors Me】

ちなみにtaa.の結果はこれ

スマホ依存度結果

ビミョ〜。意外に少なかったなぁ。面白くない!

taa.の単身赴任先のアパートにはインターネット環境を作っていないので、単身赴任先での記事の作成やWPのカスタマイズはiPhone6で行います。

いわゆるモブログですね。

最初はWPの公式アプリで直接記事を書いて投稿したこともあったのですが、作成中の記事が消えてしまったりとトラブルが続いたので、それからはメールで記事を書いたものを自分宛に送信し、週末自宅に帰ってメールからWPにコピペして投稿してました。

カスタマイズは、寂しくスマホで自分のしたいカスタマイズの方法を調べてはブックマークして、週末自宅で作業。

こんな生活を送っていました。

現在はモバイルWi-Fiを検討していますが、迷っていて、WPを更新したりするときはセブンイレブンのWi-Fiを使ってパケットを節約してます。

次項でも紹介しますが、便利なアプリがいっぱいなので、十分とは言いませんが、iPhone6があれば不自由なくブログが書けます。

サムエディット!テキストエディタアプリ

iPhoneアプリの中で開いている時間が1番長いアプリ。

テキストエディタアプリの『サムエディット』

ThumbEdit – 親指テキストエディタ
カテゴリ: 仕事効率化
作者: Shamrock Records, Inc.
Var:1.4.1
サイズ:4.4
価格: ¥360

このアプリと出会ってからはtaa.のブログ人生は変わりました(ちょっとだけ盛ってみました)

よく使う頻度の高いタグを登録すればワンタップでタグが挿入できちゃうんです。

しかも、そのまま『するぷろ』に送って画像を挿入『するぷろーら』でリンクを挿入して投稿!

サムエディット→するぷろ→するぷろーらの流れを過去記事の『iphoneでブログ書く!単身赴任ブロガーの初心者モバログおすすめアプリ 』でも紹介しています。

この3つのアプリはtaa.の中では間違いなく神アプリですね!

Skitch!画像注釈アプリ

taa.の記事は何かを体験したことをtaa.なりに噛み砕いて手順や流れを紹介する記事が多良いのですが、画像に簡単な矢印やコメントなんかを入れるには間違いなく『Skitch』です!

Skitch: 撮る。描き込む。共有する。
カテゴリ: 仕事効率化
作者: Evernote
Var:3.4.1
サイズ:40.9
価格: 無料

こんな矢印見たことないですか?
ぶつかって曲がってしまった駐車場のポール

こんな感じの画像が作れるやつです。ブロガーさんでSkitchを使用している方は多良いと思います。

taa.はSkitchを会社のパソコンにも入れていて、資料などを作る際にも使用していて重宝してます。

fotor!画像加工アプリ

Fotor 画像加工 – 効果, 編集, 合成, 補正,文字入れとスタンプ
カテゴリ: 写真/ビデオ
作者: Chengdu Everimaging Science and Technology Co., Ltd
Var:6.2.0
サイズ:33.6
価格: 無料

taa.のする画像加工は簡単なことしかやりません。

基本的には画像の切取り、ボカシ。食べ物を撮影するときはちょっと美味しそうに加工するくらいです。

fotorにはコラージュ機能が付いていてこんな画像が作れます。
コラージュ見本
ちなみにこの子はtaa.の愛犬♀です!可愛いでしょ〜♡

fotorについては過去記事の『【画像加工】簡単にコラージュできるiPhoneアプリのfotorが無料オンラインツールなにおすすめすぎる!』で詳しく紹介してるのでよかったら覗いてみてね。って言うかみてくださーい!ってかお願いします!見てってください〜…>_<…

お気に入りのオットマン付きラウンジチェアー

この次は記事を書くのに直接には関係ありませんが、記事を書く環境にこれがあると落ち着いてサクサク記事が書ける魔法の『オットマン付きラウンジチェアー』

部屋に置いてあるオットマン付きラウンジチェアー
風呂上がりにオットマンにデレ〜んと足を伸ばして右手にビール、左手にiPhone6。

安心してください!服着てますよ〜。w

たま〜にそのまま寝落ちしちゃうこともありますけどね(笑)

これが今のところブログ記事作成の最高の環境です。

車!記事ネタの湧き出る泉

道に停まっているベンツ
taa.にとって『車』も記事を作成するのにははずせないアイテムです。

タブログの記事ネタは車の中で思いつくことが多いです。ってかほとんどです。

車で走っているとお店の看板のキャッチコピーやお店の名前、風景、ラジオなどからも記事ネタのヒントが浮かんだり、家族のこと、仕事のこと、自分自身のことなどを考えているとか『ふと』記事ネタが浮かびます。

浮かんだ記事ネタや記事ネタのヒント(キーワード)を信号待ちでメモったりボイスレコーダーに録音したりしてます。

1度、単身赴任先から帰る途中の首都高速で記事ネタを思いつき、大井パーキングエリアで1時間くらい記事を書いたこともあります(笑)

※ちなみにこのベンツはtaaのではありません(笑)

もっとも大切な極めつけの『これ』

今まで書いてきたものはブログ記事作成に『あれば』便利なもの『あれば』記事作成が捗るモノ。最悪なくても記事作成はできます。

しかーし!

これだけは!これだけは絶対にはずせない!

極め付けは…『これ』でーす!

パンパン詰め込まれたトートバッグ

これがね、1番大事なんだ….

え?なになに?ただのこ汚いトートバッグの画像だけしか写ってない??

まぢ…?

もしかして感じないの??

このカバンにパンパンに入っている『これ』が!感じられないのぉぉ!?

感じられない人には教えてあげます。

愛

夢

希望

これがないとブログ書けないんすよ。

これ見て『ふっ。なんだそれ』って思ってるあなた!

これ大事よ!ねー。ほんと大事だよー!

普段から『東京ラブストーリー』の『リカ(鈴木保奈美)』みたいにいっつもニコニコして『わたしは歩く愛と夢と希望です!』って前面に押し出す必要はないかもしれないけど(笑)

『愛』とか『夢』とか『希望』とか言うと大げさかもしれませんが、こんな感じじゃない?

  • 誰かの役に立つ記事を書く(愛)
  • ブログのファンが増える(希望)
  • 有名ブロガーの仲間入り(夢)お小遣い増えるかも

『夢』と『希望』の部分は人によって違うとは思いますが『愛』の部分は変わらないと思います。

あなたも自分のブログを愛で満ち溢れさせてみませんか?

まとめ

後半ちょっと話がずれた感がありましたが…もっとたくさん『はずせない』アイテムやアプリがありますが絞りにしぼって紹介してみました。

外せないアイテムはもちろん、はずせない『環境』もあると思います。

今のもう1つの夢はスタバでMacBook Airを開いて記事を書くことです(笑)

EBC参加者自主企画第一弾参加ルール

EBCってなんだっ??て方がほとんどだと思うので気になる方はブログの書き方・アクセスの増やし方・稼ぐ方法を探しているあなたへを読んでみてください。どMの方が運営しているんです( ;´Д`)

どMですよ(笑)

参加のルールは簡単です

  • ブログ執筆に欠かせない最愛アイテムを紹介する記事を書いてください。
  • タイトルは自由です
  • タイトルの後ろに『#EBCitems』を入れてください
  • 記事の最後にリンクを作成してください

記事の内容は『ブログ執筆に欠かせない最愛アイテムを紹介』であれば何でもOKです。

オススメのアプリやガジェットなど「これがないと記事書けないー」的なアイテムをいくつでも自由に紹介してください!

EBC参加者の自主企画ですが、どしどし参加してください!特にブログ始めたばかりの人などにはオススメです!ぜひ気軽に参加してくださいね!

盛り上げて恒例企画にしたいでーす!

連動企画参加ブログ紹介

EBC参加者自主企画参加ブログを紹介します!

随時更新していきますので、もし『私の紹介されてないーぷんぷん!』あったら速攻でコメントください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で