1 Shares

あとで読む

iPhone13Pro使うならケースと保護フィルムはiFaceできまり!

iFaceケースと保護フィルム

iPhoneを機種変更したらまず初めにすることといえば、スマホケースを交換し、保護フィルムを貼って新品の高額iPhoneを完全防備することですよね。

しかも、毎回どれにしようか迷ってしまいなかなか購入できないでいる人も多いと思います。

スマホケースは案外サクッと気に入ったのを購入したけど、保護フィルムを貼ったらケースと干渉してしまったり、ケースと保護フィルムの間に隙間ができていまいちしっくり来ていなくてムラムラ…いやもんもん…いやすっきりしていない人も多いんではないでしょうか?

今回は、iFaceのスマホケースに、iFaceのフィルムをiPhone13Proに使用したら、しっくり感が半端なかったので紹介したいと思います。

iFaceのおすすめスマホケースREFRECTION

ifaceの保護ケースREFRECTION

今回僕がiPhone13Proに使用するスマホケースはiFaceのREFRECTION。このケースは、iFaceの特徴であるひょうたん型を保持しつつ、背面部分がガラスになっているタイプのケースです。

まわりの部分がシリコンでできていて、ひょうたん型なので持ちやすさは抜群。まわりがシリコンのため滑りにくいので片手で操作していてもiPhoneを落としてしまう確率は格段と下がるでしょう。

このiFaceのスマホケースREFRECTIONでオススメしたいのはコレ。

  • サイズが完璧にマッチ
  • 背面ガラスの「iFace」のマークが浮いてるみたいでかっこいい
  • iPhoneProのカラーとリンゴマークを生かせる背面ガラス
  • 背面ラウンド加工が3眼カメラを保護

サイズが完璧にマッチしている

表面にある通話用のスピーカーや、背面のカメラらの位置、左のマナーモード切替スイッチ、スピーカー、充電の穴の位置が完璧にそろっているので素晴らしいスマホケースです。

ストラップ用の穴が付いている

スマホケースの左下にはストラップを通せる穴が開いているのでリングストラップなどを使用すれば操作中にスマホを落としてしまう心配は皆無です。

スピーカー用の穴と充電用の穴がベストな位置についている

ケース下の充電とスピーカーの穴

スマホケース下部には充電ケーブル用の穴とスピーカーの穴が開いていて、またこの穴の位置が絶妙にあっているので充電器を差したり、音の邪魔をすることは全くありません。ただ、カバーがしっかりしているので、ケースから充電器を差す穴までの距離があるため、L字型のライトニングケーブルなどは使用できない可能性があるので注意が必要。

背面のラウンド構造がカメラを保護

背面のラウンド構造がカメラを保護

スマホケースの周りを保護しているシリコン部分の背面がラウンド使用になっているので、背面を下に向けiPhoneをデスクなどに置いても3眼カメラがデスクに触れないのでカメラのレンズにキズが付くのを防いでくれます。

ケースに完璧にマッチするiFaceの保護フィルム

機種変更をしてすぐに、2,000円くらいの保護フィルムをドンキで購入したんですが、iFaceのケースに干渉し保護ガラスが浮いてしまい空気が入ってしまったんです。

そして、iFaceの保護フィルムを貼ったところ、ケースと保護フィルムの間にほとんど隙間がなく完璧にマッチしているので保護フィルムを貼っていることを忘れてしまうところです。

保護フィルム貼り付け用の器具が付いてるので簡単誰でも完璧に貼れる

保護フィルムを買うと、一緒に専用の保護フィルム貼り付け用ガイドが付いてくるので、不器用なあなたでも完璧な位置に貼り付けすることができます。

iFaceのケースと保護フィルムを使用した感想

約3か月使用した感想を一言でいうと、iPhoneを使用している人にはセットで使用するのを最高におすすめしたいスマホケースと保護フィルムです。

ただし、やっぱり世の中に完璧なものなどはありません。実際に使用して「んん?」と思ったちょっと残念なところを辛口に紹介します。

サイレントスイッチが操作しにくい

iFaceの特徴でもあるくびれたボディーのため、サイレントのマナーモード切り替えスイッチがちょっと奥目にあるので切り替えする際にちょっと操作がしにくく感じました。

切り替えができないとかそんなことは一切なく、ケースを付けていないときと比べて操作しにくい程度なので、何も不満を感じない人は全く感じない程度だと思います。

電話するときの持ち方によってはちょっと痛い

僕が電話をするときのiPhoneの持ち方が独特なのかもしれませんが、親指、人差し指、中指、薬指でiPhoneを持ち、小指をiPhoneの下側に添えて支える感じで電話をするので、充電の差し口とスピーカーの穴の角が小指に当たりちょっと痛いです。

これも持ち方は人それぞれなので、持ち方によっては全く理解できない使用感ではあると思います。

まとめ

iFaceのケースって個性的でかわいいものが多く人気のスマホケースですが、人気だけあってiPhoneとのフィット感は抜群です。ケースをiFaceを使うなら必ず保護フィルムもiFaceでそろえるとそのフィット感に感動することでしょう!

もうすでにiFaceのスマホケースを使用している人も、これから機種変更でケースと保護フィルムの購入を検討しているのであれば、絶対にiFaceで統一することをおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で