4 Shares

あとで読む

秩父の絶景観光スポット!浦山ダムで怪物と遭遇!?

浦山ダム

ゴールデンウィークに秩父へ長瀞ライン下りを中心に家族旅行に行きました。

そして最後に行った『橋立鍾乳洞』からすぐ近くだったのでついでに行った『浦山ダム』

最後にやってくれました…。大きな癒しと、膝が笑うほどの地獄の階段。そして最後にtaa.一家を襲う思い出すだけでガクブルな怪物の野郎…

そんなジェットコースターのような浦山ダムへ行ってみたい!っていう物好きな家族のために、アクセスや見所を紹介します…

スポンサーリンク

埼玉県秩父市にある浦山ダム

浦山ダムは埼玉県秩父市にある重力式コンクリートダム。詳しく知りたい人はこちらを参考にしてください。

仮面ライダー キバなどの仮面ライダーシリーズなどの撮影にも使われているそうです。

浦山ダムへのアクセス

花園インターから約50分
長瀞ラインくだりからは約40分
taa.の行った橋立鍾乳洞からは約10分の位置にあって、taa.のオススメは秩父家族旅行の最後に静か〜な自然で癒されて帰るのがオススメです。

雄大な景色がお出迎え

無料駐車場も完備されていて浦山ダム防災資料館うららぴあ前と、ちょっと離れた場所にあります。

資料館は後にしてダムへ歩いていくとまず出迎えてくれるのは癒しの景色

浦山ダムからの風景

ダムの上から見下ろしたらこんな景色…

ダムの上から見た景色

高さは156メートル。重力式コンクリートダムでは全国で2番目だそう。

ダムに並べられた謎の像

そしてなーんの音もしないダムの上を歩いていると小さなコイの像が。

コイの像

この像の車輪みたいなのを『恋のお願い聞いてください。後生だから』と行って回すと恋の願いが叶うそうです。
コイのおまじない

何気無く流れで車輪を回していると、それを見た義母が『あんたが回してどうすんの??』とニヤニヤしながら見てました(笑)
そんな家族との会話も楽しみながら自然を全身で感じます。

ダムの中を見学できる

ダムの中央付近からエレベーターでダムの下へ降りられるんです。

ダムの下まで降りるとダムの簡単な説明や工事の過程などをパネルで説明してくれます。

ダムの中のパネル

浦山ダムへは東京ドーム47杯分の水を貯められるそうです。

地獄の500段階段

見学路を通り抜け外へ出るてダムを見上げると…

ダムを下から見上げた景色

でけぇ

の一言です。

すると娘が…『パパー!階段で上がれるよー』

あーやな予感が…娘が全力で階段を駆け上がっていきます。ママを見ると『1人で行かせる気?行ってきなさい』と目が語っていました…

100段目までは写真を撮る余裕もありました。

階段100段目

それ以降はお察しください…

これは300段目くらいから撮影した上からの画像。
300段目あたりから見下ろした階段

え。大したことなさそうじゃんだって?(怒)ぜひコメントください。

膝がガクブルしてもダムの静かさと心地よいそよ風が癒してくれます。

食べたかったダムカレー

休憩がてら浦和ダム入り口付近にあった『うららぴあ』へ。

終わってるぅ

うららぴあは空いていましたが1階にある『さくら湖食堂』は終わってました。

さくら湖食堂詳細

施設名 さくら湖食堂
営業時間 平日11:00〜13:30土日祝11:00〜14:00
定休日 不定休

閉店後も休憩施設としては解放されていたので休憩していると何やらパンフレットが…
浦山ダムカレーパンフレット

なんだこれ…?カレーのルーを見ずに見立てたダムの形をしたカレー。『浦山ダムカレー』750円。

ダムカレーは全国の有名ダムで食べられるそうです。

ちなみにダムラーメンもありました(笑)
浦山ダムラーメン

ダムカレーを食べてtwitterでつぶやこう

ダムカレーをtwitterでつぶやくとコーヒーが一杯無料キャンペーン開催中でした。

さくら湖食堂はこちらでチェック

浦山ダム防災資料館

うららぴあの2階には浦山ダムの模型や浦山ダムの歴史が学べる資料館になってます。

ダム防災資料館

浦山ダム防災資料館 うららぴあ詳細

施設名 浦山ダム防災資料館 うららぴあ
営業時間 9:30〜17:00
休業日 12月29日〜1月3日

怪物の潜むトンネル

浦山ダムからの絶景も堪能し、500段の地獄の階段も制覇して時間はすでに16時を回っていたので帰ることに。

来た道とは反対側に出てちょっとダム湖の景色を見てから帰ろうかと車を走らせ寄国土トンネルに近づくと…

ん?

んんっ!?

か、怪物だぁぁ!くわれるぅぅー

現れたのは…
秩父の浦山ダムに現れたUMA画像はこちら

家族を守るためアクセルベタ踏みでなんとか怪物をやり過ごせました。

そして九死に一生という場面から一転、そこに広がっていたのは…

浦山ダムの絶景

危険をかえりみず怪物に立ち向かった結果出会えた絶景です。

まとめ

浦山ダムは下に降りるエレベーターや浦山ダム資料館、うららぴあは入場料や入館料は無料なのでお財布にやさしいですが見応えあります。

taa.のオススメは、近くに『橋立鍾乳洞』へ行ってから秩父観光の最後に浦山ダムへ行って欲しいですね〜。本当に静かで雄大な景色に囲まれて、観光で高まり過ぎた気持ちを落ち着かせてリラックスさせてくれます。

そのせいか、家族も浦山ダムを出発して15分後くらいには寝てました(笑)

500段の階段を登り、雄大な景色に息をのみ、怪獣に出会ったことが家族にとって良い思い出になってくれていればと思います。

そんな秩父家族旅行を締めくくった浦山ダム。

最高です

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で