3 Shares

あとで読む

クラッチバッグにもなるインケースのサコッシュは男性の小物入れバッグに最高

50A4A3AB-BC83-4A64-B618-15A76D2BC45B

この記事では男性の普段使いで、めっちゃちょうどういいサイズの小物入れ用バックINCASE(インケース)のサコッシュを紹介します。

もともと、手に何かを持って歩くのが嫌いだったんです。でも、財布は持たないといけないし…けど、若い頃のようにお尻のポケットに財布ブッ込んで歩くのもなんだし…。

スマホも、iPhonexにしてから重たいので、ポッケに入れてると気になるし…家の鍵や車の鍵なんかもポッケでジャラジャラ邪魔だし。

そんなところに出会ったのが、INCASE(インケース)のサコッシュ。サイズ感、デザイン、質、値段が全てにおいて『ズッキューン』と打ち抜かれてしまったんです。

そんな、サコッシュ・クラッチバッグ・バッグインバッグとしても使える、おじさんにもおすすめする小物入れ用バッグを紹介します。

スポンサーリンク

バッグブランドINCASE(インケース)とは

今回taa.が購入したINCASE(インケース)とは、どんなブランドなのか、簡単に紹介します。

1997年にサンフランシスコで操業を開始し、現在ではiPhoneやMacBookなどの『Apple』の公認ガジェットブランド。

シンプルで革新的なデザインの中に、高性能高機能を兼ね揃えた、こだわった商品を展開するキャリングケースブランドです。

小物入れに最適!インケース サコッシュ

今回taa.が購入し、使用して紹介したいのが、インケース日本限定発売の『Sacoche Diamond Wire Japan L imited(サコッシュダイヤモンドワイヤー)』

サイズは高18㎝X幅27㎝厚さ1㎝のB5サイズで、カラーはブラックxブラックの1色展開。

インケースのサコッシュはブラック一色

日本でしか買えない日本限定発売のサコッシュです。

小さいのに機能的な3つのポケット

インケースのサコッシュにポケットが3つ。

  • メインポケット
  • フロントポケット
  • バックサブポケット

メインポケットを開けると、内側は発色の良いオレンジがブラックに映えます。中は、2つに仕切りがあるので、財布と小物と分けて入れられます。

インケースサコッシュメインポケット

フロントポケットのファスナーを開けると、内側が起毛裏地を使用しているので、スマホなどを傷から守ってくれます。

インケースサコッシュの裏起毛

バックポケットは、マジックテープで止められるようになっているので、taa.の場合は目薬やリップクリームなど、ちょこちょこ出し入れするようなものを入れています。

インケースサコッシュのバックポケット

強撥水で軽くて丈夫

インケースのサコッシュには、ヨットの帆に使用されるセールクロスを応用して作られた新素材『ダイヤモンドクロスワイヤー』が使用されているので、強撥水で丈夫。

新素材のダイヤモンドワイヤー

さらに、メインポケットとサブポケットにはアウトドア用品などによく使われている『止水ファスナー』が採用されているので、急な雨やなどでファスナーから水が浸入するのも防いでくれます

サコッシュ防水止水ファスナー

ただ、止水ファスナーも完璧ではないので、濡れた時には乾いた布で水分をふきとってあげましょうね。

クラッチバックにもなる

インケースのサコッシュはストラップがカラビナでつないでいるので、ストラップを取り外せば簡単にクラッチバックとしても使えます。

インケースサコッシュのストラップ

ついでに、ストラップを外した状態なら、バッグインバッグとしても使えそうですね。

インケースのサコッシュはバッグインバッグにもなる

ブラックオンブラックが男を彩る

taa.が購入を決めたポイントの一つ。

本体がブラックダイヤモンド柄に、ゴム製のロゴも艶消しのブラック。

つや消しブラックのインケースのロゴ

これがまたシブい…

まあ、周りの人から見たらロゴ自体に気がつかない程度かもしれませんが、この黒地に黒のつや消しロゴをあしらったところが、自分で使ってて、ニヤニヤしちゃうところですね。

この辺りの渋さが、ショボさを感じさせないので、おじさんが使っててもキマリます。

サコッシュ、クラッチバックの使い方と持ち方

ちょっとしか買い物などの軽いお出かけに

インケースのサコッシュの使い方は、先ほど紹介したこととかぶる部分もありますが…

ちょっと買い物や、軽い食事に行く時の小物入れとして、財布、スマホ、鍵などをもちあるくのが1番おすすめ。

流石に40過ぎたおっさんが、お尻のポケットに財布を入れて歩くのもカッコ悪いし、みっともないですしね。

taa.はスマホのイヤホン、モバイルバッテリー、充電ケーブル、ポケットWI-HI、財布、目薬、リップクリームなんかを入れて使ってます。

小物入れに最適

サコッシュ、クラッチバッグにした時の持ち方

気軽に使えて、どんな服装にもそれなりにマッチするインケースのサコッシュですが、持ち方はすごく重要だと思います。

年齢やその人の醸し出す雰囲気などでも、似合う持ち方は変わってくると思います。

サコッシュとしてストラップを使用したイメージはこんな感じ。

肩掛けした場合
サコッシュ肩がけ

たすき掛けした場合
サコッシュたすき掛け前

34FE50A6-2140-467A-A205-F36388D2EBBB

首にかけた場合
サコッシュ 首かけ

taa的には、サコッシュとして肩がけするのは若い子はいいですが、おじさんにはオススメしない持ち方です。

ストラップを外してクラッチバッグどして使った時の持ち方。

小脇抱え
集金のおじさんには小脇抱え

下から持った感じ
クラッチバッグ持ち方 下から持つ

角をつまんで持った感じ
セカンドバック持ち

使用している生地が皮とかでわないので、昔よく見た集金のおじさんには見えないと思いますが、小脇にカバンを抱えてると、おじさん感が漂うのは否めません…

おすすめは、下から持つか、角をつまむかですが、角をつまんで持つのも、昭和の時代に流行った『セカンドバッグ』を彷彿とさせるので、1番無難なのは、下から持つ持ち方ですね。

taaがインケースのサコッシュをオススメする理由

大げさではなく、インケースのサコッシュは今年買ってよかったアイテムの5本の指に入ります。

  • どんな服装にもそれなりにマッチする
  • クラッチバックとしてもチャラくない
  • 見た目よりもたっぷり入る

スーツなどフォーマルにはもちろん使えませんが、普段使いなら服装を選びません。

そして、クラッチバッグというと、チャラいイメージを持った方が多いですが、ブラックxブラックのカラーや、使用してる素材がそんなイメージを払拭してくれます。

今まで、仕事以外でカバンなんか持たなかったせいもありますが、ポケットから鍵や小物がなくなった開放感はたまりません。

若い頃はまだいいですが、おじさんになってポケットから色々出すよりも、サコッシュやクラッチバッグにから鍵を出したりしている方がスマートです。

最近は物忘れもチラホラ出てきたので、カバンにひとまとめにする事で、あっちこっちのポケットを探す機会もなくなりました。

まとめ

1度使い始めてしまうと、手が離せなくなってしまうインケースのサコッシュ。

これ一つでサコッシュ、クラッチバッグ、バッグインバッグの3役をこなしてくれます。

普段使いくらいなら、有名高級ブランドなどのクラッチバッグなどは、普通のおじさんが使うとおじさん臭さが倍増したり、勘違いチャラオヤジになりかねません。

ここはあえて、『ハズす』で、お洒落なちょいエロオヤジを演じてみてはいかがですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で