2018/01/064 Shares

あとで読む

iPhoneXに使えるスタイリッシュなスタンドワイヤレス充電器Seneo(SNPA094AB)

充電器アイキャッチ

流行の波に乗っかって、発売日に話題のスマホ『iPhoneX』を手に入れました。

iPhone8から導入されている話題の『ワイヤレス充電』を試したくなるわけです。

そして、taa.が見た目だけで購入したQI急速充電対応スタンド式ワイヤレス充電器の…

  • 良いところ!
  • 悪いところ!
  • 普通なところ!

をレビューしてみたいと思います!

スタンド式ワイヤレス充電器開封の儀

早速ですが、お決まりの『開封の儀』を執り行いたいと思います。

taa.は楽天ポイントを使って、楽天で購入。注文してから3日で佐川急便でtaa.の元へ届きました。

スタンド充電器到着

心配はありませんが、ロー◯ョンとかは一切書いてありませんので、家族と同居の男性も安心してワイヤレス充電器を購入できます。

佐川急便さんの袋を開けるとナチュラルな感じの小さい小箱が。こんなナチュラルな箱の中に、あんなにもハイテクな、充電器が入っているなんて微塵も感じさせない…職人のこだわりが感じられるBOX。

スタンド充電器箱

職人に仕掛けられたトラップをいくつもかいくぐり、やっと開いたBOXの中には、文字なのか?幾何学的な模様の書かれた小さい紙のようなものと、母親が胎児を優しく抱きしめるかのように包まれた充電器の姿が見えてきた。

スタンド式充電器内容物

感情に身を任せ、気がつくと黒光りした男らしいアレが露わに…

スタンド式充電器

背面にはマイクロUSBを挿入するジャックが1つだけ。全体の作りはとてもシンポー

スマホ充電器背面

横から見た姿もスタイリッシュ。きゃしゃな体でiPhoneXを優しく支えるために、ちょうど良い角度にそそり立つ足元

スタンド式スマホ充電器横姿

明るすぎず、暗すぎない充電中を示してくれるLEDが渋さを際立たせてくれます。

スタンド式充電器充電中

スタンド式ワイヤレス充電器の付属品

BOXに入っているのは…

スタンド充電器内容物

  • 取扱説明書
  • 充電用USBコード
  • スタンド式充電器本体

付属されている充電用USBは高速充電には対応していないので注意。ちなみに説明書は全て英語です。

説明書見ないと分からないような操作はないので、全文英語でも全く問題ありません。

スタンド式ワイヤレス充電器レビュー

QIワイヤレススタンド式充電器を約1ヶ月使用した感想を紹介してみます。

良いところ(おすすめ)

充電状態を光で確認できる

iPhoneをスタンドに乗せて充電が始まるとスタンド下のLEDが緑色に光るんです。

充電中ライト

  • 充電待機中➡︎青色点灯
  • 充電中➡︎緑色に点灯
  • ワイヤレスに対応していない➡︎青色点滅

充電状態が一目でわかるのと、青と緑が控えめに光ってるところがクールでかっこいいですね。

スマホケースを付けっぱなしでも充電できる

まだtaa.はiPhone Xにケースは付けていないんですが、厚さ2mmくらいのケースまでは充電ができるそうです。

ケースがないので本当かどうか検証できないので、スタンドとiPhone Xの間にコピー用紙を挟んで実験したところ、2mmどころの騒ぎじゃありませんでした。

スマホ充電

コピー用紙99枚挟んでも充電は開始されました。役1.2cmの厚さがあっても大丈夫。相当ごついスマホケースでもワイヤレス充電できるでしょう。

ただし、厚みがあまりあると充電時間は長くなってしまうと思います。

横置きしても充電される

このスタンド式ワイヤレス充電器には充電コイルが2つ付いているので、横置きでも充電してくれます。

スタンド横置き

YouTubeやAmazonプライムビデオなんかを充電しながら見られるのは嬉しいですね。

普通だったところ

デザインは画像で見るよりも、実物は案外普通。

ちゃっちくもないし、そんなに高級感があるわけでなく、会社の机でも、ベッド脇でも普通に使えると思います。

価格も安いので、家や会社に1つずつ置いておいてもいいかもしれませね。

残念だったところ

残念だったところは2つありました。

  1. このままでは急速充電ができない
  2. 常に充電されてしまう

急速充電対応のアダプターが必要

これは事前にわかっていたことですが、このスタンド充電器はあくまでも『急速充電対応

なのでこの充電器で急速充電するにはApple 29W USB-C 電源アダプタ MJ262J/AApple Lightning USB-Cケーブル 1m/MK0X2AM/Aが必要になります。

品質のことを考えると、アップル純正のACアダプターとUSB-Cのライトニングケーブルを買うのがおススメです。

高額なiPhoneXですが、せっかく買ったのならこの辺はケチらない方がいいですね。

ちなみにtaa.はがっつりケチりますけど。

乗せるたんびに充電

スタンド式充電器には、特にスイッチなどが付いていないので、机の上などで充電せずにスタンドとして使いたくても、iPhoneをセットすると必ず充電が開始されてしまうんです。

機能として過充電防止機能などはありますが、バッテリー残量が減って入れば、置くたんびに充電されてしまうので、バッテリーの寿命が落ちてしまいます。

なので、スイッチなどが付いていたら評価はもっと高かったですね。

ワイヤレス充電の落とし穴

ワイヤレス充電は有線接続しないで、置くだけで充電できるのが特徴ですが、その特徴のために不便なこともあります。

taa.がこのワイヤレス充電器を使用して、不便に思ったのは、場合によっては有線充電よりもフル充電に時間がかかってしまうんです。

なぜかと言うと、簡単な操作ならスタンド式充電器にiPhoneを置いたまま操作できますが、メールを打ったりいろいろ検索したりする時は、置いたままでは操作がしづらいので、どうしても手に持ってiPhoneを操作してしまうんです。

有線であれば、iPhoneを手に持って操作していても充電はされますが、ワイヤレス充電器からiPhoneが離れてしまうので充電がされません

結果、充電中に何度もiPhoneを持って操作をすればするほど、充電に時間がかかってしまうんですね〜。

この辺りは買う前によく考えたほうがいいと思います。

まとめ

せっかくワイヤレス充電に対応したiPhone XやiPhone8を手にしたならワイヤレス充電器は絶対使った方がいいですね。

iPhone Xの発表会で紹介されたベルキンのワイヤレス充電器は6,980円(税別)ですでに高速充電に対応しているのでそのままで、ワイヤレス高速充電利用可能。(年内の無料アップデード後)

ただ、車でも充電できるし、モバイルバッテリーもあるので普段からiPhone X利用していても、taa.的には高速充電の必要性をあまり感じません

それでも、置くだけで充電できるのは楽だしエロいです。

2,500円以下で購入できて、スタンド式の充電器って言うだけでも机の上もスッキリするので、高速充電をしない方にもおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で