3 Shares

あとで読む

ロリポップなら10分で無料でSSL化!簡単にできる手順を紹介!

ロリポップでSSL化

ロリポップレンタルサーバーを独自ドメインで利用している皆さん…

無料で簡単に独自SSL化ができる

ようになっていることを知っていますか?

2017年7月11日からロリポップのすべてのプランで無料で独自SSL化がめちゃくちゃ簡単にできるようになっていました。

記事にすることもないくらい簡単ですが独自SSL化の手順を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ロリポップすべてのプランで独自SSL化が無料

twitterをぼけーっと見ているとこんなツイートが目に飛び込んできました。

無料で??
SSL??
簡単!!?

なんて聞いたらSSL化やらないわけには行きません!

早速ロリポップで調べてみると間違いなく無料で独自SSL化のサービスが始まっているようです。

2017/07/11 無料の独自SSLがご利用いただけるようになりました!
ロリポップ!では、これまで多くのご要望をいただいておりました無料の独自SSL「Let’s Encrypt」を全プランで設定いただけるようになりました。基本のご利用料金のみで常時SSL化が可能です。
さらに、ロリポップ!では100way対応となっており、ひとつの証明書で、独自ドメインあたり、サブドメインなしドメイン+サブドメインの計100個をSSL化することが可能です。
設定も、ユーザー専用ページ内の「証明書お申込み・設定」からあっという間に完了します。
参考:LOLIPOPレンタルサーバー – お知らせ

10分で完了!独自SSL化の手順

ロリポップで独自SSLをするのは本当に簡単。もちろんロリポップレンタルサーバーを利用している人にしかできません。

特に何か入力するとか一切なく、クリックだけで完了します。

本当にブログ記事にする必用もなさそうですが…taa.の筋トレブログ『オジキン』で独自SSL化の手順を説明します。

  1. ロリポップにログイン
  2. ロリポップSSL化ログイン
    独自ドメインとパスワードを入力してロリポップユーザー専用ページにログインします。

  3. 独自SSL証明書へ進む
  4. ロリポップSSL化証明書
    メニューバーより独自SSL証明書お申し込み・設定へ進みます。

  5. 独自SSL化したいドメインを選択
  6. ロリポップSSL化ドメイン選択

    独自SSL化(無料)に①のようにサブドメインも含めてドメインが表示されるので、独自SSL化をしたいドメインにチェックを入れて②の『独自SSLか(無料)を設定する』をクリックします。

    すると、チェックしたドメインの後ろに『SSL設定作業中』と表示されます。
    ロリポップSSL化作業中

  7. SSL化を確認
  8. 『SSL化設定作業中』と表示を確認してから5分位で設定作業が完了するので、ページを更新してSSL化を確認します。

    ページを更新し『すべてのドメインタブ』へ進み『SSL保護有効』と表示されていたら独自SSL化は完了です。
    ロリポップSSL化確認

  9. httpsでブログにアクセスして確認する
  10. 最後に独自SSL化設定を行ったご自分のサイトやブログURLの頭にhttps://ojikin.bibouroku.xyzのようにhttpsをつけてアクセスして、問題なくアクセスができれば独自SSL化設定は完璧です。
    ロリポップSSL化最終確認

まとめ

おぉ…httpsなんかかっこいいですね(ニヤニヤ)
自分で独自SSL化に挑戦はしたかったのですが、ひとつ間違えたら…と考えると怖くてなかなかできなかったんです。

多分taa.と同じようにビビってできない方はたくさんいると思いますが、ロリポップレンタルサーバーで独自ドメインを取得している人なら無料で独自SSL化が簡単にできます。

もちろん、まだロリポップレンタルサーバーを利用していない人も、すべての契約プランで無料で独自SSL化ができるので検討してみてはいかがですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で