1 Shares

あとで読む

スポーツにおすすめのワイヤレスイヤホンJPRIDE JPA-mkⅱを筋トレで使った感想

JPRIDE

最近、筋トレにはまっているtaa.ですが、やっぱり筋トレやウォーキング、ランニングをしている時は好きな音楽を聴いてテンション上げていきたいっすよね?

今まではiPhone付属のイヤホンを使っていたのですがケーブルが筋トレの邪魔に…

そんなんで楽天市場でワイヤレスイヤホンを探していると…

  • 軽い
  • 落ちない
  • 高音質

…となんともいまのtaa.にはぐぐっとくるキャッチコピーに本当か?

と思いながら買ったワイヤレスイヤホンの感想をマシン筋トレをしながら3週間使った感想を紹介します。

JPRIDE JPA-mkⅱワイヤレスイヤホンとは

このワイヤレスイヤホンJPRiDE(じぇいぴーらいど)のワイヤレスイヤホンは…

  • 10m離れても電波が届くBluetooth4.1
  • ホコリや雨にも負けない
  • 映画などでも採用されるコーデックで高音質
  • 沢山のイヤーピースで外れない

スポーツなどに最適な安くて高音質なBluetoothワイヤレスイヤホンです。

基本スペック

サイズ 14mm x w12mm x 32mm
質量 12.7g
防水機能 IP64
音楽再生時間 約6時間
充電時間 約2時間
通信規格 Bluetooth4.1

着け心地は軽くて、12.7g。耳に装着して重さを感じるようなことはありません。

わかりやすくいうと、セブンイレブンのサラダチキンスモークに含有されるタンパク質の半分くらいの重さです。

音楽連続再生時間も約6時間あるので、週3回トレーニングで使用する程度なら約6時間あれば楽に1週間はもちます。

防水規格IP64で水しぶきにも負けない

このイヤホンは防水規格IP64等級。

簡単にいうとホコリや水しぶき程度の防塵防水対策がされているということ。

あくまでもIP64の防水機能は『水しぶき』程度なので、ちょっとした雨なら大丈夫かもしれませんが、シャワーなどでは使用できません。

3週間使用した感想

主に筋トレで3週間使用した感想は…

意外に落ちない(外れない)

ただ、落ちない(外れない)と言っても、動いていると位置がズレたりハマり具合が浅くなったりはするので、位置やハマり具合の調整は必要です。

音質に関しては、普段はiPhone付属のイヤホンを使用しているtaa.からすると全く問題のない音質です。高音も低音もしっかり響いてきます。

使用シーン別感想

運動種類

筋トレで使用

筋トレ中の使用では、トレーニングルームのベンチのカバンの中のiPhoneからBluetoothで飛ばしていますが、30平米くらいの室内ならノイズなども入らずどこにいてもしっかり聴けます。

マシンを使用していても、ストレッチなどで寝転んでも特に外れたりすることもなく、使用感は変わりませんでした。

ちょっとしたトレーニングルームくらいならiPhoneをポケットに入れておかなくても問題ありません。

ウォーキングで使用

約5キロくらいのウォーキング(かなり早歩き)での使用した時は、ポケットにiPhoneが入っているので電波障害などは一切ありませんでした。

ただ、交差点などで左右の確認のために首を振った時に、ケーブルがウエアに引っかかって耳から外れれかけた時がありました。左右のイヤホンを繋いでいるコードがウエアに擦れたりしますが、擦れノイズなどは気になりませんでした。

ただ、有酸素運動で汗をびっちりかいてくると耳の中のも汗で湿ってくるので、位置を直す頻度は増えました

犬のシャンプーで使用

ちょっと番外編ですが、愛犬を家の駐車場で水浴びがてらシャンプーをした時に使用してみました。

iPhoneを濡れない場所に置いておけるので、iPhoneの水濡れも心配ありませんでしたし、イヤホンのケーブルを首の後ろにかければ、じゃれてきた愛犬の手が引っかかったりする心配もないので良かったです。

しかも、防水機能付きなので万が一イヤホンが濡れてしまっても安心ですね。

シャンプーをする時に音楽を聴きながらは愛犬がかわいそうなので、洗車の時などにはすごくおすすめできます。

使い方のコツ

イヤーピース選びがミソ

イヤーピース
イヤーピースの種類がとにかくたくさん入っています。

一番自分の耳にジャストフィットするイヤーピースをいくつも試したら、必ず自分に合ったイヤーピースが見つかります。

taa.の場合は右側だけよく外れてしまったので、右のイヤーピースを1つ下のサイズにしたらバッチリグーで全く取れなくなりました。

人によっては左右の耳の穴の形や大きさが違う人もいると思うので、片側だけ外れてしまう人は、サイズや形状を変えてみるのもオススメです。

イヤーピース選びは絶対に妥協してはいけません。イヤホンが外れてしまうだけでなく音質にも影響してくるのでじっくりイヤーピースは選びましょう

コードは前か?後ろか?

ワイヤレスイヤホンは種類によっては首の後ろを通すタイプがありますが、JPRIDE JPA-mkⅱは首の後ろでも、前に垂らしてもどちらでも使用できます。

なので、使う方の使いやすい方で使用すればいいと思いますが、マシンを使った筋トレなどの場合は使用する筋トレマシンによってコードが引っかかったり邪魔な場合は、前や後ろを使い分けるのがオススメです。

公式FAQで言われている擦れノイズについて

JPRIDE の公式FAQにこんなことが書かれていました。

服等にコードが擦れて雑音がする(タッチノイズ)

多分、着ているウエアや洋服の素材が大きく影響するのかと思いますが、説明書にあるバックルを使用しなくても全然気になりませんでした。

JPRIDE JPA1-mkⅡをスポーツ時におすすめする理由

このワイヤレスイヤホンをスポーツ時に特におすすめする理由は…

  • イヤーピースの種類が豊富
  • 防塵防水

イヤーピースのサイズや種類が豊富なので、必ず自分の耳にフィットするイヤーピースが見つかるので、筋トレやウォーキングではたまに位置を調整するくらいで外れる可能性は少ないと思います。

屋外のスポーツでも防塵防水なので汗やちょっとした雨なんかも気にせず使用できます。

JPRIDE JPA-mkⅡで残念だったところ

特に『思っていたものと全然違うじゃん』というところはありませんでした。

ちょっと細かいですが、3週間使って気になったのは…

  • ケーブルの折り目が取れない
  • 収納の巾着袋がちょっと小さい
  • スイッチが操作しにくい

正直、taa.は気になりませんでしたがケーブルが束ばねて梱包されているのと、収納用の巾着袋にしまう時も束ねてしまうのでなかなか折り目が取れません。

なので、耳に装着している時にケーブルが綺麗にたるまないので気になる人は気になるかもしれません。

黒に緑の文字で商品名が入ったカッコいい収納用の巾着袋が入っているのですが、充電ケーブルとイヤホンを入れるとちょっと小さいかもしれません。

実際操作するのは電源オンとボリューム調整嫌いなので使用頻度は少ないですが、若干ボタン操作がしにくいてす

コンパクトに設計されているので仕方ないかと思いますが。

まとめ

3週間筋トレ時を中心に使ってみたJPRIDE JPA-mkⅱのまとめは、特に音質にこだわりがなく、ちょっとした運動時に使用するなら3,000円以下でこの品質なら買いだと思います。

ケーブルで左右が繋がっているので、夜のウォーキング中にもしも外れても無くす心配もありませんし、イヤーピースのサイズが豊富なので、必ずあなたの耳にあった外れにくいイヤーピースが見つかります。

初めてのワイヤレスイヤホンとしては4,000円位で買えるので価格、機能的にもオススメです。

あなたも好きな音楽を聴いてテンションマックスで筋トレしませんか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で