2016/09/097 Shares

あとで読む

眠気をぶっとばせ!プロが教える長距離ドライブのコツ!

slooProImg_20141202160850.jpg

7歳の娘に『パパって若く見えるよね』
って言われた単身赴任ブロガーのtaaです。

これからお正月休みに入って、田舎に帰省される方も多いと思います。

帰省といえば『長距離ドライブ』

taaの友人に運送会社で国家資格の『運行管理者』という職務に10年就いている友人がいます。

『運行管理者』とは文字通り、トラックなどの運行を管理するプロがです。

その道のプロが長距離ドライブの大敵『睡魔』との戦い方と、長距離ドライブを快適にするtaaのお勧め快適グッズを紹介します。

スポンサーリンク

長距離ドライブの眠気の対処法

眠気が襲ってきたら寝てください。

やはり、寝てしまうのが一番安全です。

しかし、予定の時間などもありますよね?

寝たくても寝れないので、無理して運転してしまい居眠り運転や漫然運転をしてしまい事故につながります。

それでは、プロのドライバーの方達は眠くなったらどうしてるのでしょう。

30分の仮眠を取る


photo credit: thejbird via photopin cc

この30分というのがミソです。

運行管理者のプロの話では、

15分〜30分の短い仮眠

長距離ドライブ時の疲労回復に効果があり、最近の脳生理学で言われているそうです。

強い光に当たる

お正月休みや大型連休などの長距離ドライブは、渋滞などにハマらず快適に運行する為に、夜出発して深夜に運転する場合が多いと思います。

仮眠をした後や夜の休憩時は、自動販売機などの前や明るい照明などの下で強い光に当たると目がさめるそうです。

人は夜でも強い光に当たると『メラニン』と言う眠気を誘うホルモンの分泌を抑えるので眠気をぶっ飛ばすそうです。

ガムを噛む


photo credit: Purple Sherbet Photography via photopin cc

こちらは定番中の定番ですが、効果はあります。

ガムを噛むことで脳が刺激され眼が覚めるのです。

しかし、ガムを噛むタイミングをちょっと意識してみてください。

ガムは眠くなってから食べるのではなくで、

眠くなる前に噛む

taaも経験がありますが、眠くなってからでは遅いです…

パーキングなどで首を冷やす

顔を洗ったりするのも良いですが、水で濡らしたタオルなどを首の後ろや脇の下などに当てて、体を冷やします。

決して鼻毛を抜いたり、まつ毛や眉毛を抜いて痛みで目を覚ますような真似はやめてくださいね。

睡眠のメカニズムを知って眠気を防ぐ

疲れていなくても長距離運転や、夜中の運転では眠気が襲ってくる時がありますよね。これには理由があります。

90分に1回の休憩が効果的

人の体は90分の周期で活動と休憩を繰り返しているそうです。

寝ている時も90分の周期でレム睡眠と、ノンレム睡眠が繰り返されます。

人が活発に活動を続けられるのも90分が限界と言われているので、90分ごとに休憩を取ることが眠気防止や疲労防止につながります。

とにかく無理せず計画的な運行をしてください。

taaの勧める長距離ドライブ快適グッズ

定番中の定番ガム

ガムを買うときはシュガーレスにしましょうね。
ガムを噛むタイミングに注意。

眠気覚ましドリンク

目覚ましドリンクもガム同様眠くなってから飲むのではなく、眠くなる前に飲みましょう!

フェイシャルシート

ギラギラ君効きますよ。
あ顔を拭くのももちろん、首筋などを冷やしてあげるのも眠気覚ましになります。

FMトランスミッター

iphon6/iPod/iPa

これは車のスピーカーからiPhoneやAndroidのスマホに入っている音楽を流せる優れものです。

充電もできます。好きな歌を大声で歌うのも眠気覚ましになりますよ、

腰あて用クッション

運転が本当に楽になります。

携帯トイレ

これにも助けられました。
渋滞時や、パーキングまでまだ距離があるときに小さいお子様がいる方にオススメ。
taaは車に常備してあります。.

まとめ

どうでしたか?

ポイントは…

・90分に1回の休憩を取る
・仮眠は15〜30分が効果的
・休憩、仮眠ごは強い光に当たる
・ガムなどは眠くなる前に食べる

その他には、パーキングなどで休憩した際に体操などをして体を動かすのも良いです。

ちょっとした事が事故につながり楽しいはずの帰省や旅行が台無しになってしまいます。

今回ご紹介した方法が必ずしも効くとは限りません。

準備をしっかりして、それでも眠くなったら

寝ちゃってくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で