2015/11/147 Shares

あとで読む

【WordPress】エラー!?プラグインがアップロードできない

GREEN_NO20140125500

単身赴任ブロガ―のtaaです。

今日から自分を

 

『単身赴任ブロガ―』

 

と呼ぶことに決めました(笑)

単身赴任先から横須賀の自宅に帰ってきたので、今回の課題WordPressへアップロードしている画像の圧縮を行おうと思い、EWWW Image Optimizerをダウンロードし、プラグインをWordPressへアップロードしていると…

プラグインがアップロードできない(汗)

と言う事でtaaのようにWordPress初心者の方にも分かるように対処をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

エラー!?プラグインがアップロードできない

EWWW Image OptimizerをダウンロードしさっそくWordPressへアップロードして、まもなく完了するぞーってところで…

opitimizeインストールエラーメッセージ1

まじか!?

今までプラグインがアップロードできない事なんてなかったのにー。

こうやって経験値があがって行くんですね。

一瞬あきらめかけましたが、このエラー表示をサクッとコピってググったらすぐ出てきました。

今回参考にさせていただいたのはマメボーさんの管理するこちら

http://wordpress.siyouyo.com/teku/technique/4239/

ワードプレスの使い方|初心者のための入門ガイド

ロリポップレンタルサーバーを使用している方に多いようです。

原因はロリポップレンタルサーバー側で、サーバーの負担をかけないように初期設定で2M設定してあるようなので、2M以上のプラグインがアップロードできるように設定を変更していきたいと思います。

ロリポップサーバーのアップロードサイズの上限をあげる方法

ロリポップのユーザー専用ページにログイン
ロリポップユーザー専用ページ

【メニュー】の【WEBツール】⇒【PHP設定】をクリック
php制限エラー9

PHP設定の画面が開くので設定を変更したいドメインの【設定変更】ボタンをクリック
php制限エラー7

php.iniの設定画面が開くのでドメインを確認し一番下までスクロールする
php制限エラー4

その他の項目の【upload_max_filesize】を【2M】から【20M】に変更し、一番下の【php.iniの設定をする】をクリックして変更完了。
php制限エラー3

これでロリポップレンタルサーバーを使用している人も2M以上のWordPressプラグインやテーマもしっかりアップロードが出来るようになります。

この設定方法はあくまでもロリポップレンタルサーバーを使用していてプラグインがアップロードできない現象が起こってしまった方の対処方法です。

他のエックスサーバーなどのレンタルサーバー等を使用している方は調べてみてくださいね。

まとめ

最近ロリポップレンタルサーバーから他のレンタルサーバーへの乗り換えを考えているtaaでした

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で