2017/06/067 Shares

あとで読む

便器に大量出血!40歳で初めてお尻をグリグリされた触診の結果は…!?

健康診断結果

約1ヶ月間ほぼ毎回便器が赤く血で染まってしまうtaaです。

40歳にもなり、出血?下血??血がお尻から出るなんて初めての体験でした。大腸ガン?痔?どっち??ねー!なんてビビっている毎日を送ることに終止符を打つべく、意を決して消化器内科へ診察に行ってきました。

みなさん、お尻から血が出てるのに見て見ぬふりしてる場合じゃないですよ!行ってください!病院へ!

病院でどんな診察をされるのか怖くて病院へ行けないあなたに!taa.が病院へ行った経緯と、どんな検査をされたのか?そして、気になる結果をブログとして書き残しておきます。

※画像はありませんが『血』『便』『お尻』などの表現が多く出てきます。汚い表現はしていませんが苦手な方はこの記事をスルーしてください。

下血?痛みがないのに出血

ある日トイレでスパッっとビッグ便を出しきってスッキリして水を流そうとすると…

何じゃこりゃー!

べべべ便器が真っ赤。

え?何これ?マジで…うそでしょ!?トイレの水が赤く染まり、便器にも血が。

とにかくこんな時はグーグル様に聞くべし。検索窓に『便 血 大量』で検索すると痔や大腸ガンの文字が。ビビってはいますが、びびっているからこそしっかり読めないんです。流し読みで余計に不安が増大…

このタイミングに健康診断

この絶妙なタイミングに会社の定期健康診断がありました。

採血して、心電図、胸部X線、検便。とくに、健康診断に向けて食事制限したり、運動したりは一切しません。問診でも単身赴任のことを聞かれ、食生活が乱れやすいので注意してくださいのアドバイスだけでした。

健康診断を終えて自宅に帰ると、バリウムを出すために飲んだ下剤が効いてきたのでトイレに駆けこみます。すると出てきたのはいちごミルクみたいにピンク色のバリウム。

こんだけ血が出てたら何かしら引っかかってるだろーなーと思い、届いた診断結果が…

健康診断結果

健康診断結果
taa.の主な健康診断結果を公開します!

単身赴任歴約3年、40歳男性です

診断内容 結果 判定
BMI 22.7 A
腹囲 73cm A
血圧 高 120 底 80 A
胸部X線 A
心電図 A
糖尿 血糖116 C
脂質 総コレステロール220 C
脂質 中性脂肪51 C

判定区分

  • A ➡︎ 異常なし
  • B ➡︎ わずかに基準を外れているが日常生活にさしつかえなし
  • C ➡︎ 日常生活に注意して経過観察が必要
  • D ➡︎ 精密検査が必要
  • E ➡︎ 治療が必要
  • F ➡︎ 治療継続

D、E、FはありませんでしたがC判定がちらほら。特に下血や潜血につながるような結果はありませんでした。

ほっ

ホッとしました。便や血液の結果にDがあったらどうしようとビビっていたのでひとまず安心です…っとはtaa.の場合はいかないんです。

健康診断の結果が出た時点で…

診断結果 問題なし = 痔 ➡︎ 安心
ではなく…

診断結果 問題なし = 痔 ➡︎ 痛み無し ➡︎ 不安
になっちゃうんですよー!

周りの人の勧めもあり病院で見てもらうことを決意しました。

何科で診察すればいいの?

お尻から血なんか出たことないので、何科に診療してもらえばいいかすらわかりませんでした。

あからさまにボーイー(イボ)が出ていたり、排便時に痛みがあるようなら間違いなく肛門科へ行くんですが、ボーイーも出ていないし、痛みも全くなかったので、総合病院に電話して症状を伝えてみました。

すると『消化器内科』へ行ってくださいと教えていただきました。

病院探し

そして、早速病院探し!土曜日の午前中に思い立ったのですが、ほとんどの病院は午後は休診。しかも、単身赴任先だったので病院の見当もつかなかったのでスマホを駆使して探し当てました。

病院を探してくれるいくつかのサイトに行きましたが地域の病院一覧から病院名をタップしないと診療時間と休診日が見れないサイトのに対して、このサイトは病院一覧で確認できたのでだので探しやすかったのでオススメです。

町のクリニックで初めての触診

知人から「初めに大きな病院に行くと込んでるし待ち時間があるから、一度町のクリニックで診察してもらって何かあれば紹介状を書いてもらって大きな病院へ行った方がいいよ」とアドバイスをもらっていたので、上記サイトで土曜やってる事を条件で検索して病院を決めました。

そして、とうとうこの瞬間がやってきてしまいました。

『はい。ズボン脱いで体育座りのポーズで横向こうか。』

センセ〜。40になるおっさんにケツ出して体育座りの格好っで横になれって…さらっとユーネー
そこからは淡々と事が進みます。菊の紋にゼリーを塗られ、優しい声で先生は言いました。

ギュッっとしないで、お尻の力抜いてね〜

ええぇ〜!?ギュとしてないし!しかもお尻の力抜く???どうやんの!?なんて考えてるうちに….

ぶすっ

心の中で『まじか…まじかよ…ま痔かぁ

親父、おふくろ。taa.はまた1つ大人になりました。

先生の指が親にも見られた事がないあそこに右へ左へ…そして一回転…自由に動き回ります。多分1~2分の出来事だと思いますがtaa.にはとてつもなく感じられた1分でした。

大腸ガンの可能性は?触診の結果

お尻のゼリーを拭き取られtaa.の初めての触診は終わりました。触診の結果が先生から告げられます。

『まだ40歳なので大腸ガンの可能性は考えにくいね。でも…うーん。ボーイーはないし大きな裂傷もないね。』

ってなると大腸ガンと痔の可能性はないってことですか?とtaa.が聞くと…

『ただね。3時の方向に小さい裂けがあるんだよ…でも、この小さな裂けからペーパーが真っ赤になったりトイレの水が赤く染まるほどの出血はあんまり考えにくいんだよなぁ』

ええぇ!?まじー!じゃあこの血はどっから出てんの?どっから出てんのさ〜!先生!ってか、どの方向から見ての3時の方向??

最終的に1〜2週間お尻から軟膏を毎日入れてもしも出血が止まらなかったらカメラ入れて見てみようかってことになりました。

そして、初診料を含め1600円を支払い病院を後に。

処方箋を持って薬局へ

処方箋をもらいクリニックの前にある薬局へ。

処方箋を渡し待っていると5分くらいで若い薬局の男性がやってきて渡されたのはテレビのCMで見たことある形のコレ。

ボラギノールみたいな軟膏

薬局の方が使い方を説明してくれているんですが、完璧に『痔』の人に向けた説明。

最後に『寒いんで、お尻暖かくしてあげてください』って言われて薬局を出てきました。

血がーう!

じゃない…違うー!まだ痔って決まったわけちゃうぅちゅーねん!

人生初の注入軟膏!

緊張でした。

あんな体勢で、あそこにこんなのを挿して….。

でもしょうがないです。体の為なので。

しかし、どんな体勢でやればいいのかさえ分からないので、スタンディングですることに決めました。

  1. お風呂上りに脚を肩幅くらいに広げ、そして軽く膝を曲げます。
  2. 注入軟膏の蓋を開け、軟膏を先っぽに軽く塗ります。
  3. 挿入する位置をしっかり確認します。
  4. 優しく根元まで挿入
  5. 優しくつまんで軟膏をCHU-NYU
  6. 最後にお尻をきゅっと締めます

ふぅ。

楽勝です。

決して40歳の単身赴任のおっさんがひとりぼっちの部屋で生まれたまんまの姿になり、肩幅に脚を開いて膝を軽く曲げ注入軟膏を挿している姿なんか想像しないでくださいよ!

面白すぎるんでw

病院へ行ってから3週間の結果は?

今のところ血は止まってます。

なんとなくビッグ便が黒っぽい気がしたり、ビッグ便の表面に血が付着しているような気がしてしまうんですが、多分気のせいかな??

このまましばらく様子見しようかなと思ってます。

できれば触診はもういいです…。

まとめ

診察ではっきり『痔』って言ってくれることを願ってたんだけど、なんとなくスッキリしない診察結果だったので心配は残りますが、薬を使用して様子を見てみます。

診察の時先生に血の色や、ビッグ便の色などを聞かれるんですが、色の感じ方って人によって違うんで、先生にちゃんと伝わってるか心配でした。後から知り合いにアドバイスされたのは…

『スマホで撮影した画像を先生に見せればいいんだよ』

確かに。素人判断が1番怖いと思うし、状態を明確に伝えるには1番いい方法です。

心配もありますが、心配が抜けきらなかったらセカンドオピニオンをとるの考えようかな。

健康診断は馬鹿にしてはいけません。今年の健康診断で悪玉コレステロールの比率が松崎しげるより高いことが発見されました

既に動脈硬化が始まっていてもおかしくないッてレベル。

もしも健康診断の結果に『要治療』等の結果が出た場合は、まだ大丈夫とか言ってないでとにかく早く病院に行くことをおすすめします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で