2016/09/056 Shares

あとで読む

奥さんや彼女に『愛してるよ』って気持ちを言葉で伝えてますか?

slooProImg_20151007124601.jpg

先日、週末帰宅の帰りの首都高速でふと17年前に付き合っていた彼女から言われたこんな言葉を思い出しました。

どうして愛してるとか、好きとか言ってくれないの?

この時にtaa.に起きた心の動きや行動を振り返って、愛を伝えるってことを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

『愛してるよ』って言葉にして伝えるの必要?

多分、彼女はtaa.の気持ちが自分に向いてるか不安だったんだと思います。17年位前のtaa.はチャラちゃらぷらぷらしていたので(笑)

彼女とは19歳から27歳くらいまで同棲していたんです。

彼女から『どうして愛してるとか、好きとか言ってくれないの?』って言われたときにtaa.が言った言葉(行動)はというと…

『言わなきゃわかんないの?嫌いだったら同棲もしてねーし、しょっちゅう会社まで迎えに行かないし、日曜に弁当なんか作らねーだろ!?それでも俺の気持ちわかんないの??』って半ギレで答えてました。

当時彼女は某有名宅配便の会社に勤めていて夜の帰りが遅いときもあったので会社まで迎えに行ったり、日曜に彼女が仕事のときは弁当を作ったりしてたんです。

ちなみに奥さんにはしたことがありません。というか、そういった機会がありません(汗)

当時のtaa.は迎えに行ったり、弁当作ったりするのが好きだからする『愛情表現』

愛情表現してんだから『言葉はいらねーだろ』って事を言っていたんです。

その時taa.の心の動きは?

今思い返すと、

恥ずかしかったんです

当時は手をつなぐのも人前ではあんまりできなかったし、男が女にヘラヘラしてんなよ的な。

そして、こういうシチュエーションで『言って』って言われると余計に言えなくなる(言わなくなる)っていうあれです。

そうです!taa.は、ケチな男なんです

車の中や家の中で写ルンですで肩を抱いたツーショット自撮りするのも愛情表現だったんです。ちなみにその彼女との自撮りツーショットで多い写真は車の中と家の中です。

言葉で伝えるって事

言葉のパワーってすごいと思うんです。

例えば世の中に『椅子』って言葉がなかったとします。

目の前に『木で作られた椅子』があったとしても『椅子』っていう言葉がなければそこにあるのは木でできたこんな感じのこんな形しただけの物体です。

そこにその物体が『椅子』ってわかる人がやってきてこれは『椅子だよ』って言葉にした瞬間に、その空間に『椅子』が初めて存在するんです。

例えが下手ですみませ

『愛してるよ』って言葉にした瞬間にそこには『愛』っていう『スペース』がうまれるんです。

以前、ある会社の社長から『やりたいことがあるならば、考えてないで人に言いなさい。必ず協力してくれる人が現れるから』って言われたことがあります。

例えばtaa.が『独立したい」って事を言葉にすればそこには『独立したいtaa.』っていうスペースがうまれ認識され、独立に関する情報やアドバイスなどが集まってくるんです。

当たり前だけど当たり前にできませんよね?

『俺が独立したい』なんて恥ずかしくて言えない!とかやってません??

思いを『言葉にする』

気持ちを『言葉にする』

すごく簡単で当たり前かもしれませんけど、『言葉にする』って事をしない事で寂しい思いをする人もいるんです。

気前よくなりましょう!
ケチに『恥ずかしい』とか『あの人が言わないから』とか『そう言われると余計に言えない』とか自分のことばっかり見てないで気前よく愛してるを伝えましょう!

まとめ

この記事を読んだ方は必ず思いや、気持ちを言葉にして必ず誰か一人に伝えてください!
『愛してるよ』でも『好きだよ』でも『いつもありがとう』でも、はたまた『この企画より、こっちの方がいいと思う』など。

大切なことは『意図を持って言葉で伝えること』相手にとって気持ちのいい事でなくても、しっかり意図を持って伝えてください。

特に家族や恋人に気持ちを伝えるのって、近しいだけになかなか言えないことってありますよね?

今日がチャンスです!その一言が何かを変えるかもしれないよ!

あとがき

ちなみに、8年間同棲していた彼女とは結婚しませんでした。一応結婚は考えてたんですけどね?
風の噂だと彼女はまだ独身らしいです…

あの時もしも『愛してるよ』って言っていたら何かが変わってたかもしれません…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で