2016/09/0910 Shares

あとで読む

銚子名物【ぬれてるマンボー】がどこの名物よりうまかった!

IMG_7387.JPG

IMG_7369.JPG
ぬれてるマンボーめっちゃ美味しいです!

「ぬれてるマンボー」

名前だけでは「ぬれてるマンボー」が何なのか想像もつきませんよね??

銚子だし、魚料理?って思う方もいるかもしれません。

違います。

パッケージからすると良くあるクッキー??

違います。

スポンサーリンク

 

銚子名物 ぬれてるマンボーの正体は!?

「ぬれ煎餅」です

IMG_7371.JPG

IMG_7372.JPG

ぬれてるマンボーのネーミング

ほら。マンボーに見えませんか??

見えないこともないですよね???

このぬれ煎餅マジうまいです。

その証拠に1枚目のバッケージの画像をよく見てください!

記事にしようなんて思ってもいなかったので開けちゃってます(笑)

先日、母の家に立ち寄った帰りに母から「これ持って行きなさい!」と言われ何気無く持ち帰っていたものをビールのつまみにと開けて食べてびっくり。

思わず、普段電話しない母に「うまかったよ」って電話しちゃいましたww

4枚入りだったのですが、最後の一枚ではっ!と気が付き写真を撮りました。

 

銚子名物と言えば…

そしてパッケージを見ると「銚子名物」の文字。

銚子と言えば、醤油か銚子メロンに、犬吠埼の水平線。

と言うイメージだったので「ぬれてるマンボー」には、度肝を抜かれました。

 

お味は??

とにかく、美味しいと言うことは分かって頂けたと思います。

肝心な味ですが、

甘辛い味噌味。

そこに、青のりが混ぜてあるんですけど、すっごくいい感じに混ざってます。

多分、いや、絶対嫌いな人はいないんじゃないかな。

たまに「ネギ味噌風味」の名物煎餅とかありますが、青のりのおかげでそこまでしつこくない感じです。

食感はコンビニなどで売っているような「ぬれ煎」よりもぬれてる感は少なく「せんべい」に、近いです。

作っているのはイシガミさんという会社。

ネット販売を行っている様で通販サイトの中にこんなメッセージがありました。

 

醤油の町銚子に生まれ、国内産上質うるち米のみを厳選しこころをこめた六十年の味です。

 

これから伺えるのは、60年続く老舗のおせんべい屋さんと言うことです。

他にはまろやかぬれ煎餅、ぬれ煎餅うす味、ぬれ煎餅などがある様です。

気になる方はコチラ
ぬれ煎餅4種味くらべ

是非、銚子に遊びに行ったら銚子名物「ぬれてるマンボー」をお土産にどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で