2017/06/095 Shares

あとで読む

来年こそ準備する!あったら良かったぁ!運動会で便利そうなグッズ3選

アイキャッチ運動会

単身赴任でブログ書いてるtaa.@taablog73です。

5月30日に小学2年生になる娘の運動会でした。

前日の夜までの雨が嘘みたいに快晴の運動会日和でした。

単身赴任を理由にはしませんが、毎年準備不足。

今年も例年のごとく自宅に帰ってからカメラ、ビデオのバッテリーを充電し、ビデオカメラから撮りためていた動画をPCへ落としたり…

来年こそは忘れず準備万端で運動会に臨めるように宣言として、あったら絶対良かったと思われるアイテムを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ワンタッチサンシェードテント

娘の幼稚園の頃の運動会でびっくりしたのが、運動会の会場がキャンプ場かってくらいテントやタープが張られていてびっくりしたんです。

運動会幼稚園

幼稚園の運動会の会場は自衛隊のグランドを借りての運動会だったのでそんなのもアリかなと思ったのですが、小学校に上がってもやはりテントが張られてるじゃないですか!?

最近の運動会では当たり前のようですね。

最近は組み立てることもしなくて良いワンタッチ式。

不器用な嫁さんでもできそうです。(まだ持ってないので想像です)

以外にと他の方たちに迷惑かなぁと思いそうですが、テントやタープを使用しているご家族の方たちはちゃんと観覧席の後方にテントを張っています。

テント集合

後ろの方じゃ運動会が見えないじゃんと思う方もいるかもしれません。

運動会中にシートやテントに戻るのはお昼食べる時と、自分の子供の競技がない時なので運動会を観覧するにはなんら問題ありません。

今年も朝6時半から場所取りに行きましたが、人気なのは木陰ができる木の下。

結局taa.は木陰はできるけど、斜面のある所しか撮れませんでした。

木の下は木陰はできるけど『ありんこ』がたくさんいましたw

斜面で座れるA-LITEモナークチェア

今回の運動会で閃いたのが

『ガタガタの斜面の斜面でも座れる!アウトドアチェアー』

運動会を見ながら思いついたのですが、4本の足がそれぞれ車のサスペンションのような構造になっていて、座る人の体重をダイヤルで設定すると、斜面やガタガタでイスの足の高さがバラバラでも座れるってやつ。

ラフ図

これは売れるかも(笑)

ググったらもっと簡単なのがありましたよ。
世の中インターネットで調べればなんでもあります。

A-LITE モナークチェアデモ動画
使用方法

斜面でも座れるそうです。

椅子については2017年の娘の運動会で見かけた省スペースで、持ち運びが便利そうなアウトドアチェアを見かけたのでこちらでも紹介しています。

ビデオカメラ用の一脚

これは嫁さんが欲しがっていました。

一眼レフであっちこっち動きながら撮影するのはtaa.の役目。

ビデオ撮影は嫁さん担当。

taa.の使っているビデオカメラも娘が生まれた当時に購入したWOOのブルーレイとDVDとHDDが付いているハイブリッドカメラ。

なのでそこそこ重さもあるので嫁さんも運動会後半になると画像が急にプルプル震え始めますw

見ていると酔いそうなくらいになっちゃうのです。

なので長時間撮影の場合は、手ブレ防止にも一脚は良さそうですし、何より長時間撮影していても疲れなさそうです。

一本脚なので運動会のような人混みの中でも迷惑かからないし、移動も楽。
人ごみ
運動会でもたくさん見かけました。

まとめ

taa.はバーベキューとかは家族ではしませんが、仲間に好きなのがいるので計画だけはします。

家族だけでバーベキューとかやらないですが、幼稚園から小学校6年生まで運動会で使用できるので是非購入したいです。(2年前から言ってますが)

サンシェードテントもネットで5000円出せば買えると思います。

幼稚園や小学生のお子さんがいるお父さんもいかがですか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で