2016/09/057 Shares

あとで読む

ブログ初心者が記事を書く手が止まってしまう理由をブログ始めて7ヶ月のtaa.が書いてみます。

slooProImg_20150408004645.jpg

単身赴任ブロガーのtaa.(@taablog73)です。
ブログ初心者頃って記事をかく手が止まってしまうってことがよくあります。『こんな記事読む人いないか』いろんな言い訳をして『記事を書かないんです』
今日はそんなブログを初めて7ヶ月の『taa』がブログ記事を書く手が止まってしまう理由の言い訳をしたいと思います。

スポンサーリンク

記事のネタ

いきなりですが…
記事のネタなんかたくさんあるんですよ!

持ってるんですよ。

ネタ帳にも記事のネタをたくさんメモってあるんですよ。

それに、いつの間にかtaa.の頭は『ブログ脳』になっていて、『あ!これネタになるなぁ』とか『これって知りたい人いんじゃね?』

『これ記事にしたら「へ〜」って思ってくれる人いるかも』って思えるようになったんです。

だけど!だけどっ!

それを記事にする技術がないんです

って思っちゃって記事が書けないんです!!

言い訳
技術がないからしょーがないじゃん!
taa.だって書く技術があればいくらでも記事書きますよそりゃー。

仕事の癖

そんなんでも、なんとかThumEdit立ち上げて書き始めるんです!

書き始めれば書き始めたで

案外書けんじゃんw

以外にね『技術がねー』って壁を越えると(よじ登る感じ?)

意外とスラスラ書けるんですねこれが。

そして次の壁『これじゃダメだWall』がズガーンと立ちはだかってくるんです!

だいたいきっかけは、『ん?ちょっとこの句読点おかしいなぁ』的なことから始まり、『この言い回しより、こっちの言い回しの方が….』とか『もうちょっと説明を…』とかやってるうちに

こんなんじゃダメだー!

ってなっちゃって、最悪なのは『こんなんじゃダメだー!』が『俺なんかダメだーw』

みたいになって、そのまま『今日は記事書くのやめた。』

ってなっちゃうんです。

そしてtaa.のThumEditの中は中途半端な記事がたくさん溢れてしまうんです。

その中から世の中に出る記事もあれば、何のことを記事にしたかも忘れちゃうくらい寝かしちゃうのもあります。

言い訳
だから別に、書いていないわけじゃないんですよ!書いてるけどみんなに見せられるように納得してから出したいんですー!

あ。
ThumEditってtaa.が使っている最高のテキストエディタアプリです。

記事が書けないことを正当化


もう、いきなり言い訳。

言い訳
『タブログを長く続けたいから「書かなきゃいけない」にならないように自分のペースで書きまーす♡』

まとめ

言い訳1
技術がないからしょーがないじゃん!
taa.だって書く技術があればいくらでも記事書きますよ。

言い訳2
だから別に、書いていないわけじゃないんですよ!書いてるけどみんなに見せられるように納得してから出したいんです!

言い訳3
『タブログを長く続けたいから「書かなきゃいけない」にならないように自分のペースで書きまーす♡』

言い訳マシーンのtaa.です。

別にブログを書いてるのは、お願いされてるわけでもなく、仕事で書いてるわけでもありません。

自分で『ブログ始めようっ』って始めたんだから、記事を書こうが、書くまいが全く自分の勝手なんですよね。

だけど、自分中で気持ちよく『記事をたくさん書く』ってストレスを与えなかったら、今、taa.の感じている『ブログ楽し!へへ』ってならなかったのは間違いないです。

書くか、書かないか選択するのは自分です!

今でもマイペースに毛が生えたくらいしかストレスかけてませんけど(笑)

ストレスのかけ具合は人によると思いますけどね。

筋トレも適度に筋肉にストレスを与えるから筋肉が成長します。

与えるストレスの度合いは経験などで度合いが変わります。

無理してストレスかけ過ぎれば楽しめずに3日坊主で終わってしまう可能性があります。

適度なストレスしか与えなければ、大きく筋肉がつくことはないかもしれませんが、しっかり確実に筋肉が付いていきます。

…とにかく!ブログ書いてるのは楽しいってことです!

この気持ちも7ヶ月続けてきたから感じられました。

皆さんも、言い訳しながらブログ書いてみませんか??

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で